株式会社 Pur Esprit 訪問介護事業所 Pur Soins NPO法人ことだま シェアハウス メヴィウス Kotoha総合相談支援センター
お問合せ menu

NPO案内 NPO

特定非営利活動法人ことだま

「特定非営利活動法人ことだま」の設立趣旨

7e9359_c59c63ce47c14be88a05d9cc100ed998私たちは、障がい者や高齢者を始めとした、網の目から溢れた方々への支援と、地域ごとのニーズに合わせた先進的な社会福祉を実現するため、NPOを立ち上げました。

言霊が持つ”良き言の葉”を支柱に、人の可能性を信じ、人の温もりを大切にした地域の交流の場や生活の場を、協働しながら創っていきます

活動内容

7e9359_606e8fac51bb49718f6d4b768245d5e1高齢化社会が進行する中で、並行して障がい者や難病の方などへの社会保障費の問題が提起されています。

特定非営利活動法人ことだまでは、こうした未来の社会情勢の急速な変化に対応するため、障がい者向けの介護総合型共同住宅、∞シェアハウス・メヴィウス∞を開設し、安心(Relief)・安楽(Happy)・安価(Low price)で満足度の高いサービスを提供しています。

また、行政や各関連機関、地域住民の方、そしてご家族の協力を仰ぎながら、こうした住まいだけでなく、就業場所や日中の活動場所、高齢者向けの小規模多機能ホーム、医療依存度が高い方の受け皿などを作っていく計画もしています。

∞シェアハウス・メヴィウス∞の詳細はこちら>

 

法人概要

 法人名 特定非営利活動法人ことだま
代表者名 理事長 浅野 憲二
 設立年月  平成24年1月24日
 事業内容 1. 介護総合型共同住宅「∞シェアハウス・メヴィウス∞」の運営
 1F部分:共同生活援助(障がい者グループホーム)
 2F部分:セーフティーネット住宅
 (NPOが住まいの運営を行い、株式会社が訪問介護でサポート)
2. Kotoha総合相談支援センターの運営
 ①障がい児・者の相談支援 (計画相談支援、障害児相談支援、地域移行支援、地域定着支援)
 ②居住支援法人(セーフティーネット住宅の斡旋・見守り支援・サブリース・家賃債務保証など)
 事業所番号・許認可 ∞シェアハウス・メヴィウス∞
 ・共同生活援助 :2327700072
 ・短期入所:2317700777
 ・セーフティネット住宅
Kotoha総合相談支援センター
 ・特定相談支援:2337700161
 ・障害児相談支援:2377700154
 ・居住支援法人:平成30年11月7日 愛知県指定
 事業所営業日・営業時間  月曜~金曜 9:00~17:30
 TEL・FAX 共同生活援助(グループホーム)
 TEL:0568-72-1175 / FAX:0568-72-1176
Kotoha総合相談支援センター
 TEL :0568-44-1123 / FAX:0568-72-1176
 事業所 / シェアハウス
所在地
〒485-0024 小牧市南外山397

 

会員・ボランティア募集

NPOの協力者募集当NPOでは、ことだまの設立趣旨や活動目的にご賛同、ご協力いただける法人会員様、個人会員様、ボランティアスタッフ様を随時募集しています。

少子超高齢化社会、老老介護、独居老人、介護疲れ、障がい者の就労支援、施設での虐待事件などなど…、介護福祉業界にはまだまだ解決すべき社会問題が山積みです。

こうした社会問題の解決には、一企業で取り組むには限界があります。行政や関連機関を始め、多くの人々に協力を仰がなければいけません。時には、反対勢力や良く思わない人たちから嫌がらせを受けることもあるでしょう。そのような中でも、より良い社会の実現に向け、知恵を絞り、自分たちの手で新しい時代のスタンダードを創ってみせる!そんな情熱と志を持った人たちが、常に社会を変えてきました。

NPO(=市民が自発的に活動する非営利組織)は、こうした社会貢献意欲の高い方や社会起業家を目指す方にこそ、ご活躍いただける場所です。何も無いところから、あなたのアイデアを形にしていく。新しいことに率先してチャレンジしていく。労力が必ず報われるとは限りませんが、社会を変えることが出来れば、それはあなたの遺産として後世にも大きな影響を与えることができるでしょう。  

賛助会員さま

ことだまの趣旨や活動にご賛同頂き、活動資金面でご支援を頂ける法人様、個人様を募集しております。

協力会員さま

ことだまの趣旨や活動にご賛同頂き、実際にスタッフとして活動して頂ける方を募集しております。 

ボランティア・スタッフさま

買い物のお手伝い例えば、あなたがお住まいの地域には、身体が不自由なために、買い出しにいけず、食事も十分に取れていないような高齢者の方がいらっしゃるかもしれません。そんな時に、週1回だけでも、ご自身の買い物のついでに、一緒にその方の分まで買って来てあげて下さいませんか? そんなちょっとしたお手伝いでも、実は大きな助けになるのです。

イメージとしては、昔ご近所でよく行われていた助け合いやお裾分けの感覚です。あなたの出来る範囲で、本当にちょっとしたお手伝いで良いのです。雨が降り出したから、お隣の洗濯物をついでに入れてあげる。食事を作り過ぎたから、一人暮らしのお婆ちゃんにお裾分けしてあげる。そんな小さな心遣いが、大きな助けになるのです

私たちと一緒に、人の温もりや繋がりを感じられる素敵な街づくりをしていきませんか?

ご応募はこちら TEL:052-726-5875

  • 訪問介護事業所 Pur Soins ピュールスワン
  • Kotoha総合相談支援センター
  • 介護総合型共同住宅シェアハウス メヴィウス
高齢や障がいで… 今の家では暮らしが厳しくなった 地域を変えずに最期まで住み続けたい 家を借りたくても審査が通らない! そんな方の為に誕生した セーフティーネット住宅とは?
RECRUIT 求む!人を笑顔にするのが好きなスタッフ
PAGE TOP